京都着物レンタル夢京都祇園店 人気観光地からすぐに店舗ございます。

ご予約・お問い合わせ(9:00〜20:00・年中無休)

075-561-9410

24時間受付中かんたんネット予約
京都の着物レンタル 夢京都 祇園店 > 夢京都コラム > 着物のアクセサリーについてのご紹介【きものレンタル夢京都祇園店】

column

夢京都コラム

column

夢京都コラム

2020年04月06日

着物のアクセサリーについてのご紹介【きものレンタル夢京都祇園店】

着物のアクセサリーについてのご紹介【きものレンタル夢京都祇園店】

 

着物のたしなみ方は、時代と共に変わってきました。

昔は着物にアクセサリーはタブーとされていましたが、今はアクセサリーを使って着物のお洒落を楽しむ場所も増えてきました。

今回は着物を初めて着る方でも安心!着物にアクセサリーを取り入れる時のマナーとポイントを紹介します。

 

 

着物にピアスや時計はだめ?着物を着る時のマナー

 

フォーマルな場所で、ピアスや腕時計はNG

 

 

冠婚葬祭や行事など、フォーマルな場面では基本、ピアスや腕時計など洋装用のアクセサリーはタブーとされています。

和装では帯締めや帯揚げ、かんざしなど着物に合わせた飾りがアクセサリーの役割を果たしており、

フォーマルな場所では和装用の飾りを使ってお洒落を楽しむ事が出来ます。

指輪に関しては、結婚指輪は着物を着ている時もOKとされています。

お洒落で身に着けている指輪は、場所や出席者(年配の方が多い場所など)によってタブーとされているので、迷ったらつけない方が安心でしょう。

 

観劇や観光地巡りなど、おでかけ着物はアクセサリーOK

 

 

おでかけ着物のマナーはほとんどなく、誰でも気軽にお洒落を楽しむ事が出来ます。

フォーマルな着物と比べ鮮やかな色の着物があるのも特徴で、それに合わせてアクセサリーを楽しく選べます。

ただし、何でも好きなアクセサリーを合わせればいいものではありません。

着物には種類によって格が決められており、それに合わせてアクセサリーを選ぶことが大切です。

例えば、洋服でもTシャツとブラウスでは選ぶアクセサリーは変わると思います。

着物もそれぞれの格に合わせてアクセサリーを合わせるといいでしょう。

 

 

着物×シーン別 アクセサリーのマナー

 

着物×結婚式>

 

 

門出をお祝いする席なので、着物にあわせてネイルやアクセサリーを楽しむのもいいでしょう。

一番気を付けることは、主役の「新郎新婦」をお祝いする席という事です。

そのため過度な装いで目立ち過ぎないように気を付けましょう。

またフォーマルな場所なので、品格のあるスタイルになるようアクセサリー選びも工夫してみてください。

 

着物(振袖)×成人式>

 

 

結婚式とは違い、自分が主役の晴れの日。

昔と違ってモダンなデザインの振袖も増え、それに合わせてアクセサリーを身につける人も増えてきました。

フォーマルな場所なので、「着物にアクセサリーなんて」と思う方も少なからずいますが、

時代の流れもあるので、大人になった自分を意識して、お洒落を楽しんでみてください。

 

着物×観光地巡り>

 

 

日本の風情を楽しめる観光地を、着物で巡るツアーが人気です。

プライベートなので、もちろんマナーを問われることはありません。

お洒落を存分に楽しめるでしょう。

多くの人は、観光地の近くある着物レンタルの店で、プロのヘアメイクや着付けのスタッフにお任せするパターンがほとんどです。

主役級のかんざしなど可愛いアイテムがいっぱいあるので、着物×観光地巡りの時は手ぶらで気軽に利用することも出来ますよ。

 

着物×プライベート>

 

 

おでかけ着物でマナーを問われることは、ほとんどありません。

普段使いする方は、散歩・観劇・お茶会などで着用することが多いと思います。

その場合は、どういう場所にいくのか、どういった方がまわりにいるのかを考えるとアクセサリーを選びやすいでしょう。

かしこまった場所や年配の方が多い場所なら、シンプルなアクセサリーを選んでみてください。

完全プライベートで着物を着る場合は、アクセサリーを使って存分にお洒落を楽しみましょう。

 

 

着物にあったアクセサリーの選び方

 

アクセサリーを選ぶときは着物の柄や色に合わせ、髪飾りや帯、帯締めなどの装飾が華やかになるよう選ぶことがポイントです。

 

ピアス>

 

 

パールは年齢問わず、着物に一番ピッタリなピアスです。

迷ったらパールを選ぶといいでしょう。

房飾り付きのかんざしを付けているときは、シンプルな小さなピアスがおすすめです。

花かんざしやシンプルな髪飾りを付けているときは、大きめのピアスやロングピアスを合わせると個性が際立ちます。

 

ネックレス>

 

 

着物を着ていると首者が隠れるため、ネックレスはほとんど見えません。

そのため、首元にきゅっと巻き付くチョーカーを選ぶ人が多いです。

ネックレスは必ずしも首に着ける必要はありません。

帯紐に巻き付けてチェーンのように使ったり、足首や手首に巻き付けてブレスレットにしたりして楽しむ、お洒落上級者もいます。

 

腕時計>

 

 

フォーマルの場所で着物に腕時計は、「時間を気にしている」という意味にとられるのでタブーとされています。

 

<アクセサリーを選ぶときに気を付ける事

 

 

金属製のアクセサリーは、尖った部分があると着物や飾りを傷つけてしまう恐れがあります。

そのため、着物に合わせるときは、専用の髪飾りや帯締めをメインに身につけて、

その他のアクセサリーはあくまでシンプルに、ポイント的に使うことをおすすめします。

 

 

夢京都 レンタル着物のアクセサリーの楽しみ方

 

夢京都ではおしとやかなシンプルなアクセサリーだけでなく、華やかで可愛いアクセサリーもたくさんご用意しています。

種類が豊富にあるので、初めての方は迷ってしまう事も。

そんな時は経験豊富なスタッフや着付師、スタイリストがしっかりサポート・アドバイスしてくれるので安心です。

サポートも多種多様で、プラン別にたくさんご用意しております。

特にカップルプランでは、二人の雰囲気に合った着物とアクセサリー選びが大変好評いただいております。

どんな時も可愛く、特別に演出してくれる夢京都のレンタル着物で、京都をお散歩してみませんか?

Contact

WEB予約・お問い合わせ

アイコンお電話でのご予約・お問い合わせ

075-561-9410

(受付時間:9:00〜20:00)

アイコンLINEからのご予約・お問い合わせ

アイコンWEBからのご予約・お問い合わせ