京都着物レンタル夢京都祇園店 人気観光地からすぐに店舗ございます。

ご予約・お問い合わせ(9:00〜20:00・年中無休)

075-561-9410

24時間受付中かんたんネット予約
京都の着物レンタル 夢京都 祇園店 > 夢京都コラム > カップルで盛り上がる着物デート【きものレンタル夢京都祇園店】

column

夢京都コラム

column

夢京都コラム

2020年05月21日

カップルで盛り上がる着物デート【きものレンタル夢京都祇園店】

カップルで盛り上がる着物デート【きものレンタル夢京都祇園店】

 

着物デートは、普段と異なった雰囲気を出したいときにおすすめです。

いつもよりさらにオシャレに見せたり、上品な自分を演出したりするのに最適です。

カップルであれば、相手も一緒に着物を着てデートしたいと思う人もいるかもしれません。

今回はカップルで着物デートをする際に、盛り上がるコツについて紹介していきます。

 

 

着物デートは普段と違う!だからこそ気をつけたいこと

 

引用元:https://luffandpiece.com/contents/102/

 

着物と普段着ている洋服は異なる点が多いため、普段通りに振るまうと、着崩れしてしまったり思うように行動できなかったりします。

その点をお互いに理解しておかないと、思いがけず喧嘩になってしまうこともあります。

そうならないためにも、着物デートの注意点をチェックしておきましょう。

 

階段は裾が汚れやすい場所

 

着物はロング丈のスカートと同様に、少しの段差でも地面に着物が触れてしまいます。

そのため、段差のある場所は特に気をつけて歩かないといけません。

階段の上り下りは、膝あたりの着物を少し摘んで上に持ち上げながら歩くようにしてください。

それだけで裾の汚れを防止できます。

また、歩く距離が長いと足袋が汚れてしまうこともあるので、替えを用意しておくと良いでしょう。

替えの足袋があれば、汚れが気になって座敷に上がれないということもありません。

気がかりがあると、着物デートに集中できなくなってしまいます。

気になる点は事前に解消できるように、予防策や対応策を練っておくのがおすすめです。

 

いつもより歩幅を小さく

 

 

着物で歩くときは、できるだけ狭い歩幅で移動するようにしましょう。

大股で歩いてしまうと、着崩れだけでなく、見た目も不恰好になってしまいます。

男性は女性に対して、歩幅が狭いからといって急かさないようにしましょう。

どうして歩くスピードがいつもより遅いのか、その理由について知っておけば、些細なことで喧嘩をするようなことはないでしょう。

着物デートをする上で大切なのは、思いやりを持つことです。

普段通りに歩こうとすると、足に無理な負担をかけてしまい、結果として足を痛めてしまうことがあります。

着物デートをする際は、いつもより時間をかけて歩くことを念頭に、余裕を持ってプランを練っておくと良いかもしれません。

 

着物を着たあとは裾割を

 

着付けが終わったら膝を左右に2・3回開いて、曲げたり伸ばしたりします。

そのあと、軽く着物の乱れを直してください。

裾割をすることで、歩きやすさが向上する上に着崩れも防ぐことができます。

 

時期に応じた温度調節を

 

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A4-%E5%A4%A7%E5%88%A4%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9-%E9%81%B8%E3%81%B9%E3%82%8B%E5%85%A86%E8%89%B2-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB/dp/B07HY35RMN

 

夏に着物を着ると暑苦しく感じ、冬に着物を着ると肌寒く感じてしまうことがあります。

その日の気温や湿度によっても左右されますが、着物を着る際には、温度調節がしやすいように準備する必要があります。

 

夏場の暑い時期であれば、必ず水分を用意しておきましょう。

途中で買えば良いと思うかもしれませんが、慣れていない着物で暑い中を歩き回るのには限度があるため、必要なときに買いに行けなくなってしまう可能性があります。

小さなボトルで良いので、持ち歩くことをおすすめします。

ハンカチや扇子もまた、持ち歩きたいアイテムの一つです。

汗をかいたまま歩くと、肌が痒くなってしまったり、逆に冷えてしまったりすることもあります。

体調が悪くならないように、すぐにハンカチで汗を拭き取りましょう。

 

冬の寒い時期であれば、足元が暖かくなるように、くるぶしまであるスパッツやタイツの着用がおすすめです。

防寒アイテムを活用して、快適に着物を着用しましょう。

 

 

デートの場所は事前に決めておく

 

いつもであれば、行き当たりばったりのデートでも問題ないかもしれませんが、着物デートのときはプランを決めておく方が得策です。

普段と違う服装で行動するのですから、その分制限がかかります。

慣れていないと着物で動き回るのは大変ですし、靴擦れを起こしてしまう可能性も十分あります。

そんな中、行き当たりばったりに色々なところに足を運んでは、疲れがたまってしまいます。

事前にデートプランを練って、無理のない範囲で行動するように心がけましょう。

せっかく着物デートをするなら、たくさんのスポットに行きたいと、欲張ってはいけません。

行き先を1つか2つのエリア内に収めるのが、初めての着物デートでも成功する秘訣です。

初回で大変な印象を持っては、次からは着物でのデートは避けたいと思ってしまうでしょう。

そうならないためにも、初めの着物デートでは欲張り過ぎずに、ゆっくりと楽しむのが一番です。

 

 

着物を着たら上品に過ごす

 

 

着物を着てバタバタ動き回るよりも、上品な行動をした方が、傍目から見ても素敵に感じるものです。

せっかくの着物デートであればそれを十分に理解した上で、情緒あふれる景色に、静かに溶け込むような行動を取ってみると良いかもしれません。

ゆっくりと過ごす時間は、心に余裕を持たせます。

相手への気遣いができるようになるので、改めてお互いの良い点に気付くことができるかもしれません。

普段とは違う姿に身を包んで、良い思い出をたくさん作りましょう。

Contact

WEB予約・お問い合わせ

アイコンお電話でのご予約・お問い合わせ

075-561-9410

(受付時間:9:00〜20:00)

アイコンLINEからのご予約・お問い合わせ

アイコンWEBからのご予約・お問い合わせ