京都着物レンタル夢京都祇園店 人気観光地からすぐに店舗ございます。

ご予約・お問い合わせ(9:00〜20:00・年中無休)

075-561-9410

24時間受付中かんたんネット予約
京都の着物レンタル 夢京都 祇園店 > 夢京都コラム > 着物に似合うメイクのポイント【きものレンタル夢京都祇園店】

column

夢京都コラム

column

夢京都コラム

2020年04月21日

着物に似合うメイクのポイント【きものレンタル夢京都祇園店】

着物に似合うメイクのポイント【きものレンタル夢京都祇園店】

 

普段とは違う装いをすると、どういうメイクをしたら良いのか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

いつもはボーイッシュなスタイルでも、冠婚葬祭でガーリーな服装をしなくてはならず、メイクがわからなくて戸惑ったなんて経験をした人もいるかもしれません。

同様に、普段から着物を着慣れていない人は、着物に合うメイク術を知らないものです。

今回は、着物にピッタリ合うメイクについてご紹介します。

 

 

着物の時はしっかりとしたメイクが良い?

 

 

和服美人を目指すとなると、できるだけナチュラルメイクの方が良いのかも……と考えてしまうかもしれません。

しかし実際のところ、着物のときは可能な限りしっかりとメイクをした方が良いといえます。

 

 

着物の柄に合わせてはっきりとした顔立ちに

 

 

着物の柄やデザインは、洋服よりもはっきりしています。

淡い色合いの着物でも、大胆な柄や大きな模様があしらわれていることも多いでしょう。

それなのに、メイクがナチュラルですっぴんに近い状態では、顔がぼんやりとぼやけてしまいがちです。

着物に負けない顔を作るためにも、メイクはしっかりとするように心掛けましょう。

 

着物メイク①ベースメイクはマットな質感になるように

 

 

ラメ入りのパウダーを顔全体につけてしまうと、メリハリのない印象になってしまいがちです。

着物を着たときは、和顔らしく少しマット感がある方が合います。

純日本人の肌感は、少しのっぺりとした印象です。

日本人に最も似合うスタイルとして着物が作られたのですから、ベースメイクは光沢があまり出ないように控えめに整えてください。

 

ファンデーションの明るさは、普段の肌色よりも少し明るめにしても良いでしょう。

芸者さんほど真っ白にする必要はありませんが、明るめの肌色は着物に負けない華やかさを引き出せます。

着物を着る際には、ファンデーションで首元までカバーするようにしましょう。

顔と首の色が違いすぎると違和感を覚えてしまう可能性があるので、色の境ができないように注意が必要です。

 

着物メイク②眉&アイメイクのポイントは……?

・眉は細すぎないように!

ふんわりとした太眉が流行りかもしれませんが、和服の際にはできるだけしっかりとした眉を書くようにしましょう。

キリッと整った眉こそが、着物にピッタリです。

太さは細すぎると貧相な印象になってしまうので、適度な長さと太さがある眉を書くように心がけてください。

 

・アイシャドウは明るめカラーを

 

 

マットなベースメイクをしたのであれば、アイシャドウは少し華やかな印象のある色を選ぶと良いでしょう。

アイシャドウの色がブラウン系などの暗めの色よりも、ピンクやゴールドといった、明るめの色にしてみると良いです。

アイシャドウは暗めのカラーを選んでしまいがちですが、着物の色やデザインにメイクが負けてしまう可能性があります。

負けないくらい華やいだ色に挑戦してみてください。

反対に、アイラインは少し控えめでも良いでしょう。

太くて長めのアイラインよりも、細く短めにしっかりと引くのがおすすめです。

 

・クマはしっかりと隠す!

茶クマも青クマも、どちらのクマもしっかり隠しましょう。

ベースを厚く塗るのではなく、コンシーラーを使うとうまく消すことができます。

他のメイクがバッチリなのに、クマが目立ってしまうのは避けたいところです。

自分の肌に合った色のコンシーラーを使えば、クマは綺麗に消えます。

・マスカラはダマにならないように丁寧に

 

 

マスカラは、しっかりとビューラーでまつげを上げてから丁寧に塗ってください。

目の勇往部分にボリュームを持たせれば可愛い印象に、目尻にボリュームを持たせれば、シャープな印象に仕上がります。

 

着物メイク③口元は断然紅をさして

 

 

大和撫子を目指すなら、ふんわりカラーのリップが良いかも……と思ってしまいがちですが、少女の年頃ではないのであれば、しっかりと口紅を塗った方が良いです。

普段はグロスを使っているという人も多いでしょうが、着物に合わせるのであれば、しっかりとリップラインを書いた上で口紅を引いた方が、口元がはっきりします。

もし、グロスやリキッドタイプの口紅しかないのであれば、はっきりとした印象を持つ濃いカラーを選びましょう。

口紅を塗った後は、何度かティッシュオフして落ちないようにしてください。

せっかく美しい口元に仕上がっても、飲み物を飲む度に色落ちしてしまっては楽しめなくなってしまいます。

 

着物メイク④チークはさっと入れる

ほんのり色づく程度にチークを入れるのであれば良いですが、はっきりとさせるために、ピンクのチークをたっぷりつけてしまうのは逆効果です。

りんごほっぺは可愛らしいですが、子どもっぽく見えてしまいます。

着物を着るときには、極力上品な女性を目指した方が良いので、軽くサッとひと塗り程度に押さえておきましょう。

 

 

着物メイクは普段よりもしっかりとする

 

 

着物を着る際のポイントは、普段よりも丁寧にはっきりとメイクすることです。

着ている着物のデザインや色に負けないくらい、パッと花が咲いたような華やかなメイクを目指すと良いでしょう。

色もはっきりとしたものを選ぶことをおすすめします。

着物の色合いやデザインとの兼ね合いを見て、バランスの良いメイクを目指してください。

Contact

WEB予約・お問い合わせ

アイコンお電話でのご予約・お問い合わせ

075-561-9410

(受付時間:9:00〜20:00)

アイコンLINEからのご予約・お問い合わせ

アイコンWEBからのご予約・お問い合わせ