着物レンタル夢京都祇園店 人気観光地からすぐに店舗ございます。

ご予約・お問い合わせ(9:00〜20:00・年中無休)

075-561-9410

24時間受付中かんたんネット予約
京都の着物レンタル 夢京都 祇園店 > 夢京都コラム > レンタル着物で街歩き!楽しんで利用するための注意点は?

column

夢京都コラム

column

夢京都コラム

2020年06月06日

レンタル着物で街歩き!楽しんで利用するための注意点は?

レンタル着物で街歩き!楽しんで利用するための注意点は?

 

着物を所持していない人や、旅行先や出先で着物を着ようと考えたとき、レンタル着物を利用して便利にお得に着物でお出かけするのも良いかもしれない、と思いつく人もいるかもしれません。

レンタル着物は手入れや保管などの手間もありませんし、年に数回しか着用しないのであればわざわざ購入するより安く利用できます。

そんなレンタル着物で街を歩く際の注意点についてまとめてみました!

 

 

レンタル着物を利用するときの注意点

 

 

レンタル着物は大半の場合予約制となっています。

予約せず当日お店に飛び込むこともできますが、予約している人が優先で待たされてしまうことも珍しくありません。

スムーズに街歩きをするためにも、事前に連絡をして予約しておくと良いでしょう。

ただ、予約の時間に間に合わない、キャンセルしなくてはならなくなったなどさまざまな理由で着物を断念しなくてはならない場合もるかもしれません。

万が一のことを考えて、キャンセル料が発生する条件を確認しておきましょう。

予約の前には、プランやコースを確認することも大切です。

着物やそのほかの小物一点一点を借りるより、まとめてセットで貸し出すお得なプランを提供しているお店もあります。

どのようなコースがあるのか確認しておいた方がお得に借りられるケースもあります

また、着物レンタルのお店によっては学割を取り入れているところもあります。

学割を利用するためには学生証が必要になりますので、忘れずに持っていくようにしてください。

さらに、ヘアセットが行えるかどうかも大切なポイントです。

着物は可愛くおしゃれにしたのに、ヘアセットができない、ヘアセットだけオプションで高くなってしまっては、なんだか残念な気持ちになってしまいます。

多くのお店はヘアセット込みのプランを用意しているか、プラス1,000円〜1,500円程度で行ってくれます。

ヘアセットを行うと髪飾りの貸し出しが無料になるといったサービスもあります。その点もしっかりと確認しておきましょう。

 

 

レンタル着物で街歩きするときの注意点

 

 

レンタル着物で街歩きをしようと考えている人の中には、着物に慣れていない人も多いでしょう。

着物に慣れていないと、思ったよりも早く疲れてしまったり、着崩れてしまったりといったことがあります。

これによって街歩きの楽しみが減ってしまうことは考えられます。

ですが、ほんの少し注意するだけで、街歩きをしっかり楽しむことができるのです。

 

散策エリアはしぼる!

 

 

着物をきてお出かけをするとなれば、楽しみに思い、テンションも上がるでしょう。

たくさんの場所に行って、色々なところで写真撮影をしたりショッピングや食事を楽しんだりしたいと考える人も多いはずです。

しかし、慣れない着物である以上、長い距離を歩いたり移動したりするのはおすすめできません。

1日で行く散策エリアは厳選して、ゆっくりと見歩くようにしましょう。

 

歩き方に注意!

 

着物に慣れている人でなければ、着物の着崩れは簡単に直せないかもしれません。

そのためあまり着崩れないように気をつけて歩くことが大切です。

普段から大股で歩くような人は注意が必要といえます。

着物のときは歩幅を狭くし、すり足を意識して歩くと良いです。

着物が突っ張った感覚があれば歩幅が広すぎる証拠なので、できるだけ着物に合わせた狭い歩幅を心がけてください。

また、階段や段差を気にせず歩いてしまうと、裾汚れの原因になりかねません。

段差があるところでは、少し着物を上にあげてから歩くようにしましょう。

 

 

着物が汚れないように気をつける!

 

食事やトイレ、化粧直しの際に着物は汚れてしまいがちです。

綺麗な着物に汚れがついてしまっては目立ちますし、あまりにも汚れの度合いがひどければクリーニングが必要になってしまう可能性もあります。

汚れがついた状態で散策するのは不恰好ですし、気分も落ちてしまいます。

そうならないためにも、食事や化粧直し、トイレの際は十分に気をつけましょう。

汚さないよう心がけて行動するだけで汚れは防げます。

また、汚れないように気をつければ動作も自然と美しくなっていくはずです。

大和撫子のように、美しく丁寧な動きを心がけてみましょう。

 

 

レンタル着物で散策するときの持ち物は?

 

着物で街歩きするときにたくさんの荷物を持って歩くと、なんだかアンバランスさを感じて不格好になってしまいます。

着物でお出かけするときには荷物はできるだけ少なくしたいものです。

持ち物はできるだけコンパクトに、必要なもののみをカバンに収納するのがおすすめです。

財布は長財布だとかさばってしまいますので、小さいものを選びましょう。

季節に応じて暑さや寒さ対策になる持ち物も必須です。

夏であればハンドタオルや扇子、日傘などが重宝します。

熱中症にならないように小さめのペットボトルなどに水分を持ち歩くのも大切です。

冬は寒くなってしまうので、カイロを持ち歩くほか、着物の下にレギンスやヒートテックなどを重ねておくと安心です。

 

 

楽しく街歩きするために準備を

 

 

レンタル着物で町歩きをするときは、存分に楽しめるように情報を事前にチェックしましょう。

散策するエリアを狭め、散策ルートを決めておくのも◎。

その際は、普段よりも歩くのに時間がかかってしまうのを想定した上で計画を立ててみましょう。

Contact

WEB予約・お問い合わせ

アイコンお電話でのご予約・お問い合わせ

075-561-9410

(受付時間:9:00〜20:00)

アイコンLINEからのご予約・お問い合わせ

アイコンWEBからのご予約・お問い合わせ